「コンフィダン」とは、見学の心強い味方となるコネクテッド・ヘッドフォンです。バイノーラル・サウンドの技術を採用し、この場所に生活していた人々や空間そのものに生命感を吹き込むことが出来ます。モニュメントが物語る歴史の奥深くまで堪能することのできる没入型および革新的な瞑想体験です。

Hôtel de la Marineに入館した後は、見学の最初から最後まで新世代コネクテッド・ヘッドフォンである「コンフィダン」をご利用いただけます

王室調度品保管所の監督官のアパルトマンの見学を楽しむため、今までに経験をしたことのない体験を堪能してください!修復工事によって新しく生まれ変わった目を見張るほど素晴らしい装飾選び抜かれた調度品が、プライベートな場としてだけでなくレセプションを行う空間としての役割を兼ね備えた特別な部屋の日常へと見学者を誘います。

賓客用サロンでは、音声案内に加え当時の様子を正確に再現することのできるデジタルデバイス によってモニュメントの歴史に刻まれた重要なエピソードを発見することができます。

最新技術を駆使したヘッドフォン「コンフィダン」が、見学者の方々にその場所や鑑賞した作品に関する逸話や情報をご案内することで、唯一無二の見学体験を提供します。ヘッドフォンを装着し音声案内に従いながらモニュメント内を散策するだけで、この特別な体験を堪能することが可能です。音声コンテンツは自動的に起動します

「3Dサウンド」とも呼ばれるバイノーラル・サウンドによる没入型ナレーションによって、王室調度品保管所が存在した時代の様子を存分に堪能してください。革新的な技術であるバイノーラル・サウンドが、人間の聴覚を3次元で再現します

右手にある暖炉で炎がパチパチと燃える音が聞こえますか?そちらの方向に頭を向ければ、その音があなたの前方から聞こえるように感じることでしょう。後ろから誰かに話しかけられましたか?振り向けば、その人物が目の前にいるように感じることでしょう。音は、あなたの動きを自動的に追跡します

バイノーラル・サウンドおよび「コンフィダン」によって、知らないうちに18世紀のHôtel de la Marineへと完全に没入してしまうでしょう

フランス文化財センターは、バイノーラル・サウンドおよび没入型ナレーションのスペシャリストチームを抱えるRadio Franceとの協力により「コンフィダン」を開発しました。Radio Franceのシナリオライターおよびレコーディング・エンジニアが、音響技術に関する彼らの専門知識を全て注ぎ込みました。