フランス文化財センターは、Hôtel de la Marine後援者の方々に心より感謝申し上げます

常連の後援者

  • アール・サーニ・コレクション財団

    アール・サーニ・コレクション財団は、Hôtel de la Marineの修復工事、およびティエリー・ド・ヴィル・ダヴレーのアパルトマンに展示されている数点の作品の入手に決定的な支援をもたらしました。

  • ジョゼフ・アッカー氏とミッシェル・シャリエール氏

    金銭以外での支援として、ジョゼフ・アッカー氏とミッシェル・シャリエール氏は、主にティエリー・ド・ヴィル・ダヴレーおよび夫人専用のアパルトマンなど、Hôtel de la Marineの18世紀に作られた部分の修復に関して、彼らの専門知識とスキルを提供しました。

  • FONDATIONS VELUX(ヴェルックス財団)

    Hôtel de la Marineの監督者の中庭にあるガラス屋根は、ヒュー・ダットン(スタジオHDA)が手掛け、FONDATIONS VELUXによる特別支援の恩恵を受けています。

  • SIACI SAINT-HONORE(シアシ・サン=トノレ)

    企業向けの資産・生命保険のコンサルティングおよび仲介業におけるリーダー、SIACI SAINT-HONORE社は、ガラスの間と黄金の間の修復工事および調度品に関して金銭的支援をもたらしました。

  • La compagnie du Ponant(コンパニー・デュ・ポナン)

    高級船舶の世界的リーダーおよびフランス唯一のクルーズ会社Ponantは、統合参謀長の旧事務室および当室内に設置された仲介デバイスに関して金銭的支援をもたらしました。

  • Rolex France(ロレックス・フランス)

    その技術と品質によって世界的に名高いスイスの高級腕時計メーカーRolexは、ルーヴル美術館から貸し出された18世紀作の振り子時計5台の修復と振り子時計1台の購入に関する支援を約束しています。

モニュメントの文化活動に参加する、作品の購入を促進する促進する、学習プログラムの発展に貢献するなど、各企業はその経営理念、企業イメージ、企業目的に一致するプロジェクトを支援することが出来ます。

お問い合わせ先 : mecenat@monuments-nationaux.fr